過労老人!? 下流老人が派生した新たな老後の恐怖

目安時間:約 4分

 

今日、こんな記事を目にしました。

 

79歳でパートを掛け持ち…“過労老人”に転落する人々

 

「過労老人? 下流老人じゃなくて?」

 

そう思って読んでみたところ、どうも下流老人の新たな行き先が誕生しつつあるようです。

簡単に内容をまとめると、下流老人、つまり老後にお金が無くて生活できない人が、無い仕事を探して必死に働かなければ生きていけない世の中になっているということ。

 

私は、今回の記事を読んで、

 

「真面目に生きてきた人、順調に人生を歩んできた人でも、何らかのきっかけで『下流老人』となり、最悪の場合、『過労老人』になってしまうのでは?」

 

と思いました。

 

それは「新たな老後の恐怖」と表現した通り、まさに恐怖そのものです!

 

少し前にあった電通の過労死事件で話題となった「働きすぎが原因の過労死」が問題になったというのに、老後になってまで過労になるほど働かなくてはいけないなんて!

 

実は、私の本業の職場にもこういう方がいました。

その方は自分の病気の医療費のために、68歳になってから入社して働いていました。

 

働くと言っても、現役世代と同じように毎日8時間働くことはできなかったので、1週間のうち3、4日の限られた時間のみの勤務でした。

私はその方と職場で会う機会が多くあったのですが、正直に言うと「哀れな人だな」と感じていました。

病気と歳のせいで体はうまく動かず、声は弱々しくて小さい。

さらに、仕事でミスをすることも多かったので、上司によく注意されていました。

 

結局、2年ほどでその方は退職しましたが、退職理由はわかりませんでした。

働く必要が無くなったのか、それとも働けなくなったのか。

何にしても、そんな状況で働かなければいけないというのは辛いことだと強く思いました。

 

副業しないサラリーマンは「下流老人」という悪夢 

 

こちらの記事にあるように、自ら稼ぐ能力を身につけておけば、定年後も生活に困らないためのセーフティネットを構築することができます。

副業をするということは、単純に収入を増やすということだけではなく、自分自身を守ることにもつながるのです。

 

 

 

副業に興味のある方は、こちらの記事も参考になるかと思います。

 

「将来の不安」=「お金の不安」を無くすためには

 

20代にオススメの副業 それはアフィリエイト

この記事に関連する記事一覧

コメントは6件です

  1. しん より:

    たちばなさん、はじめまして!しんと申します。

    老後になってまで働かないといけない時代ってホントどうなってしまうんでしょうね。
    考えただけで恐ろしいです。

    色々と考えさせられました。

    • たちばな より:

      コメントありがとうございます。
      「過労老人」の恐ろしさは、真面目に、順調に人生を歩んできた人でも、そうなってしまうところにあると思います。
      そうならないためにも、早いうちから自分にできることは何かを考えていきたいですね。

  2. HIRO より:

    過労老人のニュースみました。ほんと怖いですよね…若い時にどういう行動するかが、過労老人になるかどうかの境界線のような気がします…がんばろ…

    • たちばな より:

      コメントありがとうございます。
      老後になってから生きがいや楽しみのため以外に働くなんて絶対嫌ですよね。
      そうならないためにも、若いうちから少しずつ対策を考えていきたいですね。

  3. トリ より:

    たちばなさま、はじめまして!
    ブログランキングから参りました。

    そうそう、最近日本の将来や就労に対して暗いニュース多すぎですよね・・・。
    なんなの?日本全国でネガキャン開催中なの?って思います。

    明るい未来を手に入れるため、お互い頑張りましょうね!
    あ、ちなみに私もオタク属性なので、たちばなさんに親近感覚えました(笑)

    応援していきます!

    • たちばな より:

      コメントありがとうございます。
      確かに、日本の将来、特に若者にとって暗い未来しか見えないように最近は感じてしまいますね。
      とはいっても、明るい未来をあきらめるわけにもいきません。
      同じオタク同士(笑)がんばっていきましょう!

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
自画像

管理人:たちばな

ぎりぎり20代の独身男。趣味はアニメ、漫画、ゲームなどのいわゆるオタク。
いい加減に生きてきたが、社会人になってから直面することになった「お金」の不安、悩みに立ち向かうためにこのサイトを作成。
このサイトを通じて、自分と同じような不安、悩みを抱える人のうち、一人でも多くの人の助けとなることを目指してがんばります!

詳しいプロフィールはこちら

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント

ページの先頭へ