子供を持ったらどんなお金が必要になるのか

目安時間:約 12分

子供はお金がかかるもの

255771f58d64aa9d7f3759318a8ad248_s

 

将来子供を持ちたいと考えている人、または、子供が生まれる予定がある人。

 

子供には多くのお金がかかるということをご存知ですか?

 

金額はピンキリですが、子供にかかるお金は養育費と教育費合わせて一人1000~3000万です。

 

子育て費用マイホーム購入、老後資金と並んで人生の3大出費と言われるほどのもの。

必要になったからといっていきなり用意できるような額ではありません。

 

しかし、子育て費用は子供の人生に直接関わってくるお金です。

特に、教育は親が子供へ与えられる最大のプレゼントとも言われており、子供のためにも絶対に疎かにはできません。

 

だからこそ、子供を持つことを考えている人は、子供にかかるお金の知識を知っておかなくてはいけないのです。

 

 この記事の続きを読む   

結婚にまつわるお金について

目安時間:約 11分

結婚についてのお金の話

fd3cd374a391dbb14847ac7979c37814_s

 

結婚は人生における一大イベントです。

当然、そこには様々なお金が絡んできます。

 

ですので、今回は結婚をお金の面から考えてみようと思います。

 

「せっかくの結婚にお金のことを考えるなんて……」

 

と思う人もいるかもしれません。

 

繰り返しますが、結婚は人生における一大イベントなのです。

しかも、結婚はすればそれで終わりというものでなく、夫婦のどちらかが死ぬまで結婚生活は続いていくものです(離婚をしなければ、ですが)。

 

そんな何十年にも及ぶ生活をできるだけ豊かに、そして幸せに送るために。

 

結婚にまつわるお金の知識は絶対に必要なのです!

 

これは、既に結婚している人も、近く結婚を考えている人も、私のようにまったく縁がなさそうな人も、覚えておいて損は無いでしょう。

 

 この記事の続きを読む   

20代のうちに知っておきたい車との付き合い方

目安時間:約 10分

「若者の車離れ」はごく自然なこと

49d807ba103e08eb21c967718482918f_s

 

「近年、若者の○○離れが広がっている」

 

なんていう言葉をニュースなどで耳にしたことがありますよね。

 

その中でも特に耳に入ってくる機会が多いのが、「若者の車離れ」です。

 

意味は文字通り、若者が車を買わなくなってきている、ということ。

 

なんだか若者が車を買わないのが悪いことをしているように感じてしまいますが、断じてそんなことはありません。

 

はっきり言います。

 

「若者の車離れ」を代表として、「若者の○○離れ」という言葉は、バブル時代を過ごした今のおじさん、おばさん達が自分達の若い時のように消費をしない今の若者達に因縁をつけているだけの言葉なのです!

 

 この記事の続きを読む   

保険について20代から知っておくべきこと

目安時間:約 12分

 

保険は実は大きな買い物

b25b9c65442a98373cc98b9fe97a6d0a_s

 

20代を迎えると、人生にはいくつかの大きな買い物があることに気付き始めます。

車、結婚、出産と子育て、マイホームなどです。

 

しかし、実は保険も大きな買い物であることを皆さんはご存知でしょうか。

 

生命保険文化センターによる年間の払込保険料(民間の生命保険、郵便局、JA(農協)、生協・全労済が対象。一時払い・頭金の保険料は除く)のデータがこちらです。

 

仮に、25歳の独身男性が65歳まで月2万円の保険に入った場合、1年間で24万円、40年での総額は960万円にもなります。

 

しかも、保険はライフステージに応じて内容を変えていくものなので、総額がこれ以上になる可能性もあるのです。

 

自分に必要なものなのか?

本当に高いお金を払う価値があるか?

 

しっかりと考える必要のある保険は、とても「大きな買い物」なのです。

 この記事の続きを読む   

お金を安全に持ち、なおかつ運用する方法

目安時間:約 11分

持っているお金を増やしたい。でも、減らすのは絶対にイヤ

bf66723809a49bfa93e7c007e5b2220f_s

 

 

「持っているお金を増やしたい。でも、減らすのは絶対にイヤ」

 

自分のお金に関して、上記のように考える人はたくさんいます。

私もその一人です。

 

この考え、実は普段から実行しています。

 

銀行にお金を預けていれば、お金は減ることなく、金利が上乗せされ、増えていくのです。

 

お金は必要な分だけ財布に入れ、余ったお金は銀行に預ける。

ほとんどの人はこのようなお金の持ち方をします。

 

ところが、「ゼロ金利時代」と言われる今、銀行にお金を預けたところで、金利は雀の涙程度の額です。

例を挙げると、2016年現在、私の地元である岩手県にある岩手銀行の定期預金の金利は0.010%、普通預金の金利は0.001%です。

 

つまり、例え100万円を1年間預けたとしても、定期預金では100円、普通預金ではたったの10円しか増えないのです!

 この記事の続きを読む   

年金の不安

目安時間:約 9分

若者の不安第1位 それは「年金」

a5e1f5fc8b8a7ae28342c6be0f8b7c8c_s

 

中年並み?20代の不安1位は「年金」!!

 

この記事によると、20代の若者の不安第1位は「年金」となっています。

 

具体的には、

 

「年金制度は破綻すると聞くけどどうなの?」

「自分達は年金をいくらもらえる?」

「今の上の方の世代に比べて自分達の受給額は減らされるのでは?」

 

といったことが不安になっているようです。

 

この中でも特に、「年金制度の破綻」を不安に思っている人は多いでしょう。

 

これに関しては有識者の間でも意見が分かれているようで、「破綻する派」「破綻しない派」で激しく論争が繰り広げられています。  この記事の続きを読む   

管理人プロフィール
自画像

管理人:たちばな

ぎりぎり20代の独身男。趣味はアニメ、漫画、ゲームなどのいわゆるオタク。
いい加減に生きてきたが、社会人になってから直面することになった「お金」の不安、悩みに立ち向かうためにこのサイトを作成。
このサイトを通じて、自分と同じような不安、悩みを抱える人のうち、一人でも多くの人の助けとなることを目指してがんばります!

詳しいプロフィールはこちら

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント

ページの先頭へ