親の介護の不安に備える

目安時間:約 12分

「親の介護」は子供の義務?

3f532ac3718e64ba61bd3f9f3e6e518d_s

 

直系血族及び兄弟姉妹は、互いに扶養をする義務がある。

家庭裁判所は、特別の事情があるときは、前項に規定する場合のほか、三親等内の親族間においても扶養の義務を負わせることができる。(民法第877条

 

法律上、親の介護・扶養義務は実子にあります。

これは扶養、つまりお金を出す必要があるという意味であり、直接介護をしなくてはいけないということではありません。

介護施設に入れる、ヘルパーさんを雇うといった方法で介護をするのは問題ないのです。

 

ですが、私達が「親の介護」を考えなくてはいけないことは変わりません。

 

現在、20代である私達の親世代の年齢は、大体40代後半から60代前半くらいです。

おそらくまだまだ元気に働いており、介護など20~30年は先のことと考えているかもしれません。

しかし、今は元気な自分の親も、いつか介護が必要になる時がくるかもしれないのです。

 

やっかいなことに、その時は突然やってきます。

 

いざその時になってから慌てず済むよう、若いうちから少しだけ「親の介護」について考えてみましょう。

 

>> 続きを読む

管理人プロフィール
自画像

管理人:たちばな

ぎりぎり20代の独身男。趣味はアニメ、漫画、ゲームなどのいわゆるオタク。
いい加減に生きてきたが、社会人になってから直面することになった「お金」の不安、悩みに立ち向かうためにこのサイトを作成。
このサイトを通じて、自分と同じような不安、悩みを抱える人のうち、一人でも多くの人の助けとなることを目指してがんばります!

詳しいプロフィールはこちら

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント

ページの先頭へ