お金を安全に持ち、なおかつ運用する方法

目安時間:約 11分

持っているお金を増やしたい。でも、減らすのは絶対にイヤ

bf66723809a49bfa93e7c007e5b2220f_s

 

 

「持っているお金を増やしたい。でも、減らすのは絶対にイヤ」

 

自分のお金に関して、上記のように考える人はたくさんいます。

私もその一人です。

 

この考え、実は普段から実行しています。

 

銀行にお金を預けていれば、お金は減ることなく、金利が上乗せされ、増えていくのです。

 

お金は必要な分だけ財布に入れ、余ったお金は銀行に預ける。

ほとんどの人はこのようなお金の持ち方をします。

 

ところが、「ゼロ金利時代」と言われる今、銀行にお金を預けたところで、金利は雀の涙程度の額です。

例を挙げると、2016年現在、私の地元である岩手県にある岩手銀行の定期預金の金利は0.010%、普通預金の金利は0.001%です。

 

つまり、例え100万円を1年間預けたとしても、定期預金では100円、普通預金ではたったの10円しか増えないのです!

お金を安全に持ち、なおかつ増やすオススメの方法とは?

e4440618ade5bac86162ae82d8e9f22b_s

 

 

お金を増やす方法と言うと、株式投資や不動産投資、人によってはパチンコや競馬などを思い浮かべるでしょう。

これらの方法はお金を何倍にも増やすことができますからね。

 

では、なぜ多くの人はそれをしないのか?

答えは簡単です。

 

これらの方法には、お金を失うリスクが伴うのです。

 

ならば、

 

「銀行預金よりは高い利回りで、ローリスクにお金を増やす方法はないだろうか」

 

と、考えるのが人間というもの。

 

しかし、まじめな人は、

 

「そんな都合のいい方法なんてない」

「お金が欲しいくせに失うのは嫌なんて自分勝手な考えだ」

 

と思ってしまうかもしれません。

 

ですが、その「都合のいい方法」が現実に存在するとしたらどうでしょう。

 

リスクが低く、少なくとも銀行に預けておくよりはリターンが大きい。

しかも、銀行よりも安全にお金を持っておける。

そんな「都合のいい方法」。

それは、ずばり

 

日本国債の個人向け国債を買うことです!

 

国債を買うってどういうこと?

766ae45ba7c063b82d5871faf14a80aa_s

 

国債とは国の借金のことをいいます。

国債を買うということは、簡単に言えば「国にお金を貸すこと」になるのです。

 

個人向け国債には、

 

変動金利型10年満期

固定金利型5年満期

固定金利型3年満期

 

の3種類がありますが、その中でも『変動金利型10年満期』というタイプの購入をオススメします。

『変動金利型10年満期』は2016年現在、最低利率が0.05%

つまり、最低でも0.05%の利回りが保障されており、変動型なので今後金利が上がる可能性もあるという大変お得な商品になっているからです。

 

国債はなぜ安全なの?

06c16b73bdb1ad1a94810258be070b0a_s

 

国債は安全なお金の持ち方と言いましたが、さすがにリスクは0ではありません。

日本が財政破綻する、戦争に負けるなどすればデフォルト、つまり借金を返せない状況にはなります。

しかし、銀行と国とどちらが先に潰れるかで言えば、国よりも銀行が先です。

こう考えれば、ただ銀行にお金を預けておくよりは安全と言えます。

 

さらに、投資としてのリスクも、個別の株式や不動産への投資に比べれば限りなく低いと言えます。

個人向け国債は元本保証になっているので、元本割れのリスクが無いのです(ただし、途中解約しなければ)。

これは日本政府によって保証されています。

 

以上の理由から、国債は安全なお金の持ち方であり、投資先でもあると言えます。

 

国債はどこで売ってるの?

707d7591c6584cf7d3dd85e86881c7e4_s

 

国債は基本的に銀行、証券会社、郵便局(ゆうちょ銀行)などの窓口で購入できます。

また、最近ではネット証券会社を利用したネット上での買い付けも可能になっています。

 

このように色々な買い方がありますが、私は断然、ネットの証券会社をオススメします。

 

仮に銀行で買う場合、わざわざ平日に銀行へ行き、窓口の人と長々と話をしなくてはなりません(しかも、自分達の儲けが大きい他の商品を勧められる可能性がある)。

平日に自由な時間が確保しにくい私達にとって、こんな面倒なやり取りは考えたくもありません。

 

そこで、ネット証券です。

 

ネット証券は郵便とネット上でのやり取りで全て済むので、自分の時間の都合がいい時に取引を進めることができますし、他の商品を売りつけてくる心配もありません。

 

このようなメリットがあるので、国債を買うときはネット証券がオススメなのです。

 

ネット証券で国債はどうやって買うの?

d1b68b00f96f3a01d81f001cc88dbfc9_s

 

では、実際に国債をネット証券で買うにはどうすればいいか?

 

まず、ネットの証券会社を選び、口座を開く必要があります。

 

選ぶ証券会社としては、SBI証券、マネックス証券、楽天証券といった大手の証券会社を選んでおけば問題無いでしょう。

大手であれば商品の種類も豊富ですし、手数料も大して変わりません(国債なら取引回数も多くないので総合的な金額に大きな差が無いですからね)。

 

口座を開く際は、上記したように郵便とネット上でのやり取りで済みますし、口座の開設料も無料なので、気に入らなければ解約すればいいだけです。

 

では、買うべき商品は何か?

 

先ほど挙げた個人向け国債の『変動金利型10年満期』というタイプの購入をオススメします。

 

この商品のメリットは、長期金利(銀行が金利を決める時に目安とする数字)に合わせて金利が変動することです。

これによって、銀行に預けた場合と比べ、大きく損をする可能性が減るのです。

 

また、デメリットとして、最初の1年はお金を下ろせないこと。

それ以降は過去2回分(1年分)の金利を払わないとお金を下ろせないことがあげられます。

ですが、これは貰った金利分を払うだけなので、元本そのものには影響しません。

ただし、途中で解約した場合は元本割れのリスクがあるので要注意です。

 

まとめ~お金を運用する上で大事なこと~

c97c5117ed7266263934dc84fc25fa33_s

 

調べた結果、お金を安全に所有し、なおかつ増やす方法として、個人向け国債を利用するのがいいということがわかりました。

 

ただ、これはあくまで

 

ローリスク・ローリターンであること。

手間や時間をかけず、専門知識も必要ないこと。

 

という条件の上で挙げられる方法です。

 

国債もリスクはゼロではないので、お金をたんす預金のように自分で持っていたいという人もいるでしょう。

お金を増やす方法も他にいくらでもありますし、自分に合うやり方を探すのは決して悪くはありません。

 

しかし、お金の運用をする場合、どのような方法であっても絶対に守らなくてはいけないことがあります。

それは、

 

お金の運用は余剰資金で行うこと

 

です。

 

お金を運用する場合、大なり小なりお金を失うリスクが付きまといます。

そこに自分の生活費や、万が一のために持っておきたいお金をつぎ込んでしまえば、それらを失った際、最悪の場合は生きることすら危うくなってしまうのです。

 

また、国債は安全にお金を持っておくことができますが、いざ使いたいとなった時にすぐに取り出して使うことはできません。

なので、こちらにも必要なお金を使ってはいけません。

この点については、預けたお金をすぐに取り出せるので銀行が便利です。

 

お金を安全に持つこと、増やすこと。

どちらも大事なことですが、お金で一番大事なことは、お金を上手に使うことです。

そして、お金を使うにはお金を手元に持っている、もしくはいつでも使えるようにしておかなくてはいけません。

 

だからこそ、生きていくのに必要なお金は運用資金に使ってはいけないのです。

 

自分の持つ資産を用途に応じて分けておくことは、お金を運用する時だけでなく、お金を貯める時、お金を使う時にも非常に大切な考えになりますので、ぜひ覚えておいてください。

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
自画像

管理人:たちばな

ぎりぎり20代の独身男。趣味はアニメ、漫画、ゲームなどのいわゆるオタク。
いい加減に生きてきたが、社会人になってから直面することになった「お金」の不安、悩みに立ち向かうためにこのサイトを作成。
このサイトを通じて、自分と同じような不安、悩みを抱える人のうち、一人でも多くの人の助けとなることを目指してがんばります!

詳しいプロフィールはこちら

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント

ページの先頭へ